リサイタルを終えて

'11/07/12
カテゴリー: 日々のこと

110625 リサイタル 秋津島の歌110625 リサイタル 秋津島の歌110625 リサイタル 秋津島の歌110625 リサイタル イーハトーブの歌110625 リサイタル ガリアの歌
リサイタルへはお暑い中ご来場いただきありがとうございました。多くの方々に支えていただき、無事に終えることができました。本当にありがとうございました。
おかげさまで、今回のリサイタルは、作曲、編曲、カタリとウタ、身体パフォーマンスなどこれまで経験させていただいた全てを集約したコンサートとなりました。
これからも音楽を通して多くの方に出会えるよう活動していきたいと思います。
ありがとうございました。

 

コンサート

'11/06/03
カテゴリー: 音楽のこと

110603_flier_01.jpg
6/25のリサイタルで伴奏していただく垣内敦氏のピアノリサイタルに伺いました。
とても素晴らしい演奏でした。




【場所】津田ホール
【時間】18:30開場 19:00開演
【プログラム】
  J.S.バッハ:パルティータ第6番 BWV.830
  F.シューベルト:ソナタ イ短調 Op.164 D537
  K.シマノフスキ:4つの練習曲 Op.4
  M.ラヴェル:クープランの墓

垣内敦氏のホームページはこちらです。
Salon de Kakiuchi ~ 垣内敦ウェブサイト

 

譜面

'11/06/02
カテゴリー: 音楽のこと

6月25日のリサイタルで歌う〈梁塵秘抄〉から「舞へ舞へ蝸牛」と「ご詠歌・子守唄」の譜面ができました。
「ご詠歌・子守唄」は鎌倉長谷寺で演奏した時のものを参考にアレンジし直しました。
編成は、ヴァイオリンとヴィオラ、歌になります。
「ご詠歌・子守唄」では、鈴の音も入ります。
一緒に演奏するのが楽しみです。

 

鎌倉日仏協会

'11/05/14
カテゴリー: 日々のこと

110514_flier_02.jpg
鎌倉日仏協会の総会に伺いました。

 

斎藤洋さんのストール

'11/05/12
カテゴリー: 日々のこと

京都の染色家斎藤洋さんが染めた、ウールモスリンのストール。

軽くて、手触りも優しく、発色もきれいです。

モスリンの歴史は古く、メソポタミアのモスルで織られるようになり、ヨーロッパを経て、開国期の日本に伝わったそうです。

6月のリサイタルで使う予定です。

お楽しみに。

 

相模国府祭

'11/05/05
カテゴリー: 日々のこと

110505_flier_02.jpg
奈良・平安時代から1300年伝承されている相模国府祭に行ってきました。
リサイタルで歌う中世歌謡<梁塵秘抄>「舞へ舞えへ蝸牛・・・」は自作自演になりますが、その参考になりました。

日本太古の豊かな自然が思い起こされたひと時でした。

写真は神奈川県無形民俗文化財、相模国府祭「鷺の舞」です。

 

撮影

'11/03/03
カテゴリー: 日々のこと

撮影の様子
6月のソロリサイタルに向けて、写真撮影をしました。
カメラマンは前田和尚さん、ヘアメイクが遠藤一也さん。
お二人とも気さくな方で、リラックスした雰囲気で撮ってもらうことが出来ました。

初めての本格的な撮影でしたが、光をコントロールするために、トレーシング・ペーパーで囲ったり、暗幕で光をさえぎったりと、セッティングがこんなに大変だとは思いませんでした。

でも、写真を撮られるっていうのは難しいですね。

 

昔のあれこれ
(C) 2011 Tanaka Naoko. All rights reserved.